おおさかえんかうんたー。

あたらしいなにかがあらわれた!

はじめまして、にんてんどー

◇Switchが、入った。

予約当日に寝坊してインターネットを開き即座に複数のサイトをめぐったものの、全滅。

「こりゃあかんな」と思ったが、ふと思い出したように近所のエディオンに。

余裕の予約。

なんだったんだこれはと言わんばかりのすき具合。

これでもう安心とタカをくくってはいたが、その後追加のソフトローンチの予告もなく、本体ハードウェアに関する追加の情報公開もない・・・

「未来への投資なのだ」と半ば何かあきらめかけながら言いきかせつつあった。

 

「もうやっぱりレビュー見てから買おうかな」と一瞬心が揺らぎかけたあたりで、3月3日、運命の日が到来。

そもそも新しいものが結構好きな性分なので、いちいち考えるより興奮が先行し、いろいろ考えていたはずが当日ほとんど開店凸の勢いで購入してしまった。

購入ソフトはゼルダ1-2-Switch。このあたりはもし買うならと思って事前リサーチ済み。

 

自転車飛ばして自宅に帰って手も洗わずうがいもせずに部屋に籠って即開封。

驚いたのが説明の少なさとそもそもの必要のなさ。箱に書いてある図解だけでほとんど説明終了。

もっと技術的なことが知りてーならサイト見てちょんまげという具合。

デカすぎるとは少々言い過ぎの本体と最低限のコードとドック。

シンプルでイカしたデザイン。

コントローラーの取り付けも本体の起動も一瞬で終了。なにはともあれゼルダがやりたかったから速攻でソフトを挿してプレイ開始。

続きを読む

新年だったり

それっぽい記事を書いてもそれっぽい時に読まないとそれっぽい感じが得られないので、いつ読んでも確実に要領を得られないようなふんわりしたような記事を書いてみることにしようと思う。二記事目にしてどうなんだよなこれ。

 

さて、年末年始まぁそこそこに自分の予定をこなしていたわけですが、とてつもない相棒が現れました。「Fate/Grand Order」でございます。Twitterでもちょこちょこ言ってますけど、基本的にソシャゲは課金もしなけりゃプレイもしないぐらいのスタンスなんですけど、これには課金もしたしハマってしまいました・・・

この記事にじゃんじゃか紹介記事ぶちまけてもそれっぽくないのでアレですけど、「確実に魅力的なFateなストーリー」、「結構頭を悩ませる戦闘」、「レア度だけがすべてを決めないキャラ達」。これだけで十分ハマる価値がありましたよほんと・・・

 

それとkindle生活が2ヵ月ほどが経ちました。

いやぁすごいですねこいつ。こいつのいいところはさらに語りにくいんですけど、魔法の本ですね。こいつは。「本棚」じゃないってのがミソです。うっすいこいつにいっぱい本が入るんですけど、本棚じゃないんですよね。本棚はamazonのアカウントですからね。本より邪魔にならないですし、勘案する価値は確実にありますよ、コイツ。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

あと、この記事投稿に近い出来事もいれとくと、「Nintendo Switch」予約できました。まだ取り置きなので、買うかどうかは微妙に悩んでるんですけど、久々に新しいコンシューマ買っても悪くねぇなと比較的前向きです。余裕があればゼルダをローンチで買いたいですね。Switchも結構いろいろ思うところがあるんですけど、ごちゃごちゃ言わずに買って遊んでそれからだ!って気持ちに落ち着いてる部分はあります。試遊会とか行ければいいんだけどな。

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 

 

いやぁなんていうかもうちょっと頻度上げて更新したいんですけど、考えれば考えるほどうまいこといかんもんですね。すげぇ平凡な中身ですけど、まぁこんな感じでなんか面白いこと思いついたらそれも投稿します。

 

それではまた次回。

 

 

あいさつの身代わり

どうやらtwitterのしすぎて一時期はさらさらと書けていた雑記すらもまともに書けなくなってしまったようで、よもや公開に至るのかどうかもわからない様相を呈しております。

140字にまとめることに固執しすぎたのか140字以上で整合性のとれる文章を書くのが苦手になってしまったのは相当重症なんではないかと。

そういうわけでデロデロではありますが、どうにかこうにか先へ続けていきたいと思っております。動画投稿や生放送から一歩身を引いている形になってきてしまっているので、こういうプラットフォームで、どうにかこうにか、喋りの代わりが出来て行ければいいかなと。

なるべく読んでいて楽しいみたいなことを意識してやっていくつもりですが、何分いろいろを不慣れ、筆無精がたたりそうなので、多めに見てください。

ゲーム紹介とかなんとか、いろいろ書けていければきっと楽しいだろうなと。

こんなこと毎回言ってうまくいかねぇんだよな。しっかりしてくれよ。ほんとに。